ワンタップバイの銘柄分析(米国株)

ワンタップバイの銘柄分析(米国株)

 こんにちは!連続投稿となります、「ひよっこ」です!今回は前回に引き続き、ワンタップバイの銘柄をランク付け米国株verを書いていきます。ランクの付け方は同じです!それでは見ていきましょう!!!


1.長期チャートによる銘柄分析

 チャートは5年チャートを基準に4段階で判断します。
1:きれいな右肩上がり
2:右肩上がり
3:横ばい
4:右肩下がり

(ランク1)
Microsoft、PayPal、アドビ、マクドナルド、スターバックス、コストコ、モンデリーズ、VISA

(ランク2)
Amazon、Facebook、Google、Apple、エヌビディア、Netflix、ディズニー、セールスフォース、スクエア、コカ・コーラ、P&G、ボーイング、シスコシステムズ

(ランク3)
テスラ、ブッキング、ゴールドマン、NIKE、GM、HPインク、キャタピラー、ファイザー、Twitter

(ランク4)
GAP、タペストリー、IBM、エクソンモービル、GE、ゼロックス

以上が長期チャートによる分析です。



2.デモトレード結果による銘柄分析

 デモトレード分析では ①最高元本 ②利確数 を基準に4段階で判断します。具体的には、最高元本が1万未満はA、3万未満はB、3万以上はCとします。ランク割り振り後、利確数が12回以上(ひと月を4週間とすると、大体週1で利確していることになります)はランクを1つ上げ、5回以下はランクを1つ下げます。Aランクは1つ上がるとSとなり、Cランクは1つ下げると現状維持になります。

(Sランク)
スターバックス、P&G、コストコ、Twitter

(Aランク)
Apple、Microsoft、Netflix、セールスフォース、PayPal、ブッキング、ゴールドマン、コカ・コーラ、マクドナルド、モンデリーズ、VISA

(Bランク)
Amazon、Facebook、Google、エヌビディア、テスラ、アドビ、スクエア、タペストリー、NIKE、IBM、ボーイング、GM、HPインク、インテル

(Cランク)
ディズニー、GAP、エクソンモービル、GE、ゼロックス、シスコシステムズ、キャタピラー、ファイザー


以上のランクに長期チャートによる分析を加えて。。。

(Sランク)
Microsoft、PayPal、マクドナルド、スターバックス、P&G、コストコ、モンデリーズ、Twitter、VISA

(Aランク)
Apple、Netflix、セールスフォース、アドビ、ブッキング、ゴールドマン、コカ・コーラ

(Bランク)
Amazon、Facebook、Google、エヌビディア、テスラ、スクエア、NIKE、ボーイング、GM、HPインク、インテル

(Cランク)
ディズニー、GAP、タペストリー、IBM、エクソンモービル、GE、ゼロックス、シスコシステムズ、キャタピラー、ファイザー


 異常にSランクが多い結果になりました。果たしてこれで良いものなのか…?これだけ見ても、米国株は日本株より優秀だということが分かります。個人的にはTwitterが意外と高かったです。長期チャートが横ばいだったのでそんな上位に来るのが予想外でした。逆にディズニーとシスコシステムズが低いことに驚きました。シスコシステムズはインカムゲイン投資で取り扱う予定ですので、少し不安にはなりました。テスラはBランクでした。自分の取引銘柄に加えるか悩み所です。


 本記事は以上となります。最後までご覧いただきありがとうございました!少しでも皆さんの参考になる記事を書いていこうと思っているので、もし良かったらこれからもご愛読ください(笑)

※投資は自己責任でお願いします!

hiyokko

コメントを残す

CAPTCHA