デモトレード収支結果(9月第2週)

デモトレード収支結果(9月第2週)

 こんにちは!ワンタップバイの追加銘柄のデモトレードに追われています「ひよっこ」です!今回はデモトレード収支結果(9月第2週)です。今回の収支報告では追加銘柄がいくつか追加されています。その他の追加銘柄は随時追加予定なので、もう少しお待ちください…!


1.収支結果

 今週の収支結果は以下の通りです。。。

+11,775円(日本株9,908円、米国株1,867円)

 先月と比べて600円ほど落ちましたが、まだまだ好調な額を維持しています。好調な額を維持している要因は ①先月までの巨額な元本を持つ銘柄の利確があったこと ②新規銘柄として5銘柄加わったこと です。
 今週はトランプ大統領の中国への追加関税の先送り発言がありましたね。正直この発言で大きな変動があったようには思えませんでした。
 個別に銘柄を見ていきますと、ヤマトがデモトレード開始以来初めての利確となりました!少しずつ株価を戻してきた感じがします。
 新規銘柄のアサヒキリンと異なり、かなり順調なチャートです。アサヒは伝統のある会社でアサヒスーパードライはビール業界でトップのシェアを握る製品だそうです。一方キリンは歴史が浅い会社ですが、医療と飲料を結びつけて飲料業界外への進出が進んでいる銘柄となっています。
 オリエンタルランドは今年最悪の落ち幅を記録しました。一方でその後大幅な伸びも記録しました。落ちてすぐ戻すのは流石感があります!巷では割高感を指摘されていますが、今後の伸びを期待しています!なぜ、こんなに高値を更新し続けられるのでしょうか…?ディズニー人気は私にはイマイチ分からないのですが、毎週行く人がいるぐらいですから、中毒性があるのでしょうね。


2.銘柄ランク更新

 今週も銘柄ランクの更新を行います。今回は新規銘柄5つを加えてランクを紹介します。なお、新規銘柄のチャート分析については過去の記事を更新しています。そちらを参照してください。

https://www.poikatsubiyori.com/%e3%83%af%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%90%e3%82%a4%e3%81%ae%e9%8a%98%e6%9f%84%e5%88%86%e6%9e%90%ef%bc%88%e6%97%a5%e6%9c%ac%e6%a0%aa%ef%bc%89/

ワンタップバイの銘柄分析(日本株)


(ランクS)
任天堂、オリエンタルランド、ニトリ、アサヒ
Microsoft、マクドナルド、スターバックス、コストコ、モンデリーズ、Twitter、VISA

(ランクA)
ソフトバンク、トヨタ、日本電産、信越化学工業、SONY、東京エレクトロン、積水ハウス、明治、エムスリー、ABCマート
Apple、PayPal、アドビ、ブッキング、ゴールドマン、コカ・コーラ、P&G

(ランクB)
ソフトバンクグループ、ファーストリテイリング、リクルート、資生堂、7&i、ローム、TOTO、キーエンス、ファナック、村田製作所、良品計画、ユニ・チャーム、セコム、DeNA
Amazon、Facebook、Google、エヌビディア、Netflix、ウォルト・ディズニー、セールスフォース、テスラ、スクエア、NIKE、ボーイング、GM、HPインク、インテル

(ランクC)
サイバーエージェント、楽天、みずほ、キリン、花王、武田薬品工業、Yahoo、ブリヂストン、Panasonic、日産、ホンダ、Canon、ヤマト、カルビー
GAP、タペストリー、IBM、エクソンモービル、GE、ゼロックス、シスコシステムズ、キャタピラー、ファイザー


 いくつか変動がありましたが、新規銘柄のアサヒがいきなりSランクです!日本電産はBランクから這い上がってAランクとなりました。新規銘柄が加わったことで、ますます全ての銘柄に投資するには巨額な資金が必要になりました。来年の4月、自分が社会人となり、投資を本格的に始める際はランクA以上の銘柄で取引することになりそうです。

本日は以上となります。最後まで読んで下さりありがとうございました。また次回の記事も宜しくお願いします!!!

※投資は自己責任でお願いします!

hiyokko

コメントを残す

CAPTCHA