デモトレード収支結果(6月)

デモトレード収支結果(6月)

 こんにちは!トレンドに疎い私ですが、最近はマリーゴールドにはまっています、『ひよっこ』です!え、、、もうトレンドではない。。。
 今回は前回に引き続きデモトレードの収支結果について書いていきます!宜しくお願いします!


1.収支結果

(日本株)
収益 +8,978円(先月比+ 4,485円) 利確数 94回(先月比+ 28回)
最高元本 275,000円(先月比+ 91,000円)

でした!銘柄数は37なので各銘柄の元本1万想定内に収まりました。最高元本基準の月利は3.26%なので月利1%以上も達成です!日本株は景気の乱れに強いのかも知れませんね(米国株と比べて変化が小さい)。こう見ると私のような株初心者には日本株の方が向いているように思えます。
 先月と比べても収益がほぼ倍に、利確数も約1.5倍になりました(期間は1.5倍)。

(米国株)
収益 +32,532円(先月比+ 31,196円) 利確数 166回(先月比+ 119回)
最高元本 1,317,000円(先月比+ 635,000円)

でした!銘柄数は37なので元本は想定より大幅オーバーです。最高元本基準の月利は2.47%なので月利1%以上は達成です!やはり米国株の元本問題は深刻です。私は2020年4月から社会人の予定なので、株を4月から本格的に始めます。投資方法はデモトレードと同様なので、ここまで元本が膨れあがるのは大変困ります。せめてどんなに暴落しても100万までに収めたいです。来月から元本の調整が入ります。


収支結果分析

(日本株)
 利確数は東京エレクトロン6回、楽天、日本電産、ローム、キーエンス5回でした。利益額はサイバーエージェント1,775円、日本電産1,004円、Yahoo 959円でした。サイバーエージェント、東京エレクトロン、ロームは割と振れ幅が大きい気がします。「昨日は3%値上がりしたのに今日は3%値下がりだ…。」みたいな印象です。こういう銘柄は元本が高くなりがちですが、一度利確すると連続して利確できることが多いので、私の投資法には向いているかも知れません。

(米国株)
 利確数はスクエア8回、エヌビディア7回、Apple、Netflix、テスラ、ブッキング、タペストリー、スターバックス、コストコ、GM、キャタピラー6回でした。利益額はテスラ17,799円、エヌビディア6,818円、GM 835円でした。テスラは変動の大きい銘柄の王様です。ものすごく元本が上がり、大きな利確をして、また元本上昇という感じです。利益額を見ていただければ分かるのですが、一極集中状態です。5月に元本を貯め込んだ銘柄が関税見送りによって上昇し、利確したという状態です。こういう一極集中の状態では安定した収入が見込めません。


 本記事は以上となります。テスラの大暴れ状態こそ、私がテスラを取引銘柄に加えづらい最大の要因です。安定して利確をしてくれる銘柄中心で取引したいです。
 最後までお付き合い下さりありがとうございます!また次回の記事も宜しくお願いします!!!

hiyokko

コメントを残す

CAPTCHA